一人暮らしのインターネット料金はいくら?安く抑える方法

一人暮らしのインターネット料金を安く抑える方法を紹介しています。

一人暮らしの通信費は約11,000円必要

一人暮らしにかかる固定費のうち結構高いのが通信費で全国平均11,000円。

スマホ代に加えて、パソコンに使うインターネット代が必要まあまあな経済的負担になります。

マンションで光回線を契約した場合、約3,800円くらい携帯代以外に毎月必要です。

光回線、モバイルの月々の費用を比較

光回線 WiMAX ポケットwi-fi
月額 3,800円 3,696円~4,380円 3,696円
通信規制
(月間)
なし ギガ放題:なし
ツープラス:7GB
7GB
通信規制
(3日)
なし 3GB 1GB
回線種別 固定 モバイル モバイル
受信感度 優秀

価格がほぼ同じなら場所を選ばないモバイルが結果的に節約に繋がる!

モバイルのメリットは自宅でも外出先でも利用できることです。

価格は光回線と変わらないですが場所を選ばずに利用できる分、どこでもスマホをwi-fi接続できるのでスマホのデータプランを安く抑えることができます。

ポケットwi-fiのデメリット

価格だけみればほぼ同じで、ポケットwi-fiがやや安いです。

ただポケットwi-fiには月間7GBまで3日1GBで速度規制がかかるという致命的なデメリットがあります。

WiMAXもツープラスは月間7GBの制限がありますが、ギガ放題(月4,380円)のプランにすれば3日3GBの規制はありますが月間制限はなくなります。

WiMAXならキャッシュバックがもらえるプロバイダがお得!

実はWiMAXにはプロバイダが何社もあって各プロバイダ毎に料金割引をしていたり、独自特典でキャッシュバックをプレゼントしている会社もあります。

高額キャッシュバックがもらえるので有名なのはGMOとくとくBBや@niftyですね。

 

詳しくはWiMAXの比較サイトを参考にすると分かりやすいです。

WiMAXキャンペーン比較!プロバイダ契約おすすめは?お得なのはどれ

 

おすすめは月間の速度規制がないギガ放題プランです。

GMOとくとくBBなら月4,263円で使えてキャッシュバックももらえるのでお得です。

UQ WiMAXの公式で契約するよりも安く利用できます。

メニュー

ページのトップへ戻る