ヨドバシカメラとビックカメラどっちが安い?

新生活の家電を買うならヨドバシカメラかビックカメラどちらで買い物するのがお得かを比較。

新生活に必要な生活家電を少しでも安い値段で買いたい

新生活を始める時に必要な生活家電はどこで買うかは予算が決められている以上重要な要素。

実際に私が新生活を始める時に家電を買った時の体験談を書いていきます。

まとめ買いなのに全然値引きしてくれなかったヨドバシカメラ

家電といえばヨドバシカメラでしょ!ということで、ヨドバシカメラに買い物に行きました。

 

ヨドバシカメラにはコンシェルジュサービスというのがあったので店員さんと一緒に店舗をまわり欲しい物をリストアップ。

冷蔵庫、テレビ、ブルーレイプレーヤー、洗濯機、エアコン、掃除機、オーブンレンジをピックアップしていざ価格交渉。

結構な点数と金額だったのでそこそこ値引きしてくれると期待していました。

 

他店と比較したいので、見積もりを出して欲しいと伝えて待つことに。

ところが、値引きの計算自体がすごく遅くてイライラ。(新人さん?)

待たされた挙句出てきた見積もりを見て愕然としました。

 

全然安くなってないやん!

ビックカメラで値引き交渉!柔軟な対応に即決

ヨドバシカメラでもらった見積書を手に徒歩数分の距離にあるビックカメラに値引き交渉に向かいました。

 

家電売場の人に声をかけてヨドバシカメラの見積書を見せて、在庫確認と値引き可能かどうかを確認しました。

ビックカメラも地域のライバル店舗の見積もりを持ってこられているので、総額で安くしないと逃げられてしまうので即対応してくれました。

 

残念ながら欲しかった冷蔵庫の在庫がなかったのですが、総額で安いビックカメラで買うことに。

単品買いならネットで探せばもう少し安いのもあったかもしれませんが点数が多いのと冷蔵庫や洗濯機は設置してもらわないといけないでの店舗での購入のほうがいいと思います。

 

一人暮らしの家電は性能は上をみればきりがないので、最低限使えて不便のないものを予算内でリストアップして複数店舗で値引き交渉をすることがお金をかけないポイントです。

メニュー

ページのトップへ戻る