賃貸マンションの物件選びで失敗しない為の3つのポイント

賃貸マンション、アパートの物件選びのポイントを解説しています。

賃貸物件探しで注意したいこと

賃貸マンションの物件探しをする時に注意したいポイントをまとめました。

案外見落としがちな事なので契約前にしっかりチェックしてくださいね。

部屋の間取りはできるだけ縦長の方が家具を配置しやすい

賃貸に限らず部屋は長方形の方が家具を配置しやすいです。

正方形と長方形の部屋を比べるとより顕著にその違いが分かります。

 

最低でも6畳の1Kくらいないと狭く感じます。

スーパーが自転車で10分以内の場所にあるか?

普段自炊しない人は気にしない人もいますが、食費を倹約することを考えると自炊は必須です。

スーパーが近所にないと不便ですし、自転車で10分以内の場所に日常利用するスーパーがないと不便に感じます。

2店舗以上スーパーがある地域だと店舗間で価格競争が起こりやすくのでより安くで買い物できますよ。

最寄りの駅、バス停から自宅までの夜道の明るさ

物件選びをする時って休日にすることが多く日中の明るいうちに部屋を見に行きますが、普段利用する駅やバス停までの夜道の明るさもチェックする必要があります。

特に女性の場合は要チェックです。

 

どんなに物件の条件がよくても夜暗すぎるような場所は極力さけたほうがいいです。

コンビニなどが近くにあると比較的明るいですが、念のため夜の雰囲気もチェックしておくことをおすすめします。

メニュー

ページのトップへ戻る